Online Shop

アンクル・リーマスの語った話、挿絵、その他。 仲條正義


アンクル・リーマスの語った話、挿絵、その他。 仲條正義

価格:

1,000円

購入数
花椿(よむ)に数年掲載された短編のイラストレーションです。
元は南北戦争の頃、ジョエル・チャンドラー・ハリスという新聞記者が、
アメリカ南西部に伝わる民謡を記録し、それぞれの語部たちの魅力を一人のおじいさんに凝縮させ、
『アンクル・リーマスの語った話』としてまとめられた民話集です。
翻訳なさった、アーサー・ビナード氏の好意で文章の一部を使わせていただいた。
短かな時間でしたが楽しい仕事でした。紙上でアーサー・ビナード氏に感謝いたします。

(以上、本文「あとがき」より抜粋)

仲條正義(なかじょうまさよし)
1933年東京生まれ。アートディレクター。56年東京藝術大学美術学部図案科卒業。資生堂宣伝部入社。59年退社。(株)デスカ入社。60年退社後フリー。61年(株)仲條デザイン事務所を設立。70年より資生堂PR誌「花椿」のアートディレクション及びデザインを手が続けている。主な仕事に松屋銀座のCI計画、ワコールスパイラルのCI計画、ザ・ギンザ改装のインテリアデザインなど多数。展覧会、受賞歴多数。