Online Shop

サインモニュメント 舟橋全二


サインモニュメント 舟橋全二

価格:

1,000円

購入数
ぼくの仕事のベースはあくまでイラストレーションでありますが、ここ数年来、公共というのか環境の中での、立体造形の仕事を頼まれるようになっています。立体物とは云っても、ぼくのは基本的には平面のフォルムです。(中略)
この冊子の中、北京の「建外SOHO」、それと「埼玉県立大学」の建築設計は、建築家の山本理顕さんに依るものです。広大な敷地に白を基調としたモダンな建築空間が忽然と出現しました。全体のサイン計画は、近年サインデザインの分野で巾広く活躍されているデザイナーの廣村正彰さん。ぼくはそこに立つ、現在地を示すサインが入るモニュメントの造形を、(中略)山本理顕さんより依頼を受けました。(後略)

(以上、本文冒頭より抜粋)

北京「建外SOHO」、六本木一丁目「泉ガーデンプレイス」、埼玉「埼玉県立大学」のサインモニュメントを平面のフォルムと写真で解説。サインモニュメントはその空間の空気を和らげる効果があることを実感させられる。廣村正彰氏の一言と、できたフォルムを比較すると面白い。

舟橋全二(ふなばしぜんじ)
1942年川崎市生まれ。65年多摩美術大学デザイン科卒業。70-80年カナダ・アメリカへ移住。80年日本に帰国、以後フリー。イラストレーション・グラフィック・空間アート・サインモニュメントなど、多方面で活躍中。91年地下鉄南北線「駒込」駅ホーム、壁面アート。02年東海大学八王子病院、壁面デザイン。国立成育医療センター、壁面アート。04年最高裁判所研修所、壁面レリーフ。