Online Shop

中村菜都子作品「アルビオンプレス Albion Press」(額付き)


中村菜都子作品「アルビオンプレス Albion Press」(額付き)

価格:

25,100円

購入数
活版印刷発祥の地、長崎。その長崎で活版印刷は2度、始まっています。
最初は16世紀。天正遣欧使節がヨーロッパから活版印刷機を持ち帰り、
南島原の加津佐町で後にキリシタン版と呼ばれる書物を印刷したとき。
そしてもう一度は、キリシタン弾圧から200年以上経った明治に本木昌造が活版印刷を始めたとき。
活版印刷は、キリスト教の布教にかかせないものとなりました。

大きさ : 24cm×18cm

2016年2月にHBギャラリーで開催された、中村菜都子個展「祈りの島」の原画です。
額縁付き、送料込みのお値段となります。

※ 作品のお届けまで、2週間程お時間を頂戴する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。